プリザーブドフラワー 初心者

サイトマップ

プリザーブドフラワー を買いたいけど高い・・・
でも誰でも簡単で作る事ができたら・・・
お花屋さんで購入するより3分の1程度の費用で
あなたもステキな作品が作れます!


⇒■有名フラワースクール講師が教えるプリザーブドフラワー講座

【プリザーブドフラワー ってやってみたいけど初心者には難しそう・・・】



あなたもそう思っていませんか?

プリザーブドフラワー は買いに行けば高くてちょっと手が出なかったり、自分で作ろうにもやり方がわからない。

近くにお教室もないし、道具とか専門のものを買うんだろうから始めるのにもお金がかかりそう・・・

本を見ただけじゃよくわからないし、初心者用にわかりやすい教材や講座が見つけられない・・・

仕事や家事が忙しくてお教室に通っている時間がない・・・

そういう方にこそこのプリザーブドフラワー講座(DVD付)はおススメです。

Preserved Flower(プリザーブドフラワー)とは長期保存をするために加工を施した花です。

生花ではないので水やりの必要はないし、ドライフラワーではないのでカサカサ・パサパサではなく、みずみずしく柔らかなさわり心地の花がプリザーブドフラワーです。

プリザーブドフラワーの一番人気は何といってもバラですね。

美しく加工された青いバラをあなたも見た事はありませんか?

プリザーブドフラワーの場合、本来の色を抜いて新たな色に変える事ができるのがとても魅力的ですよね。

でも、初心者には難しいんじゃ・・・・

大丈夫です。

実はプリザーブドフラワーはむしろ初心者向きともいえるでしょう。

生花の場合は何度もさしたり、直したりしたらお花がダメになってしまいますよね。

それにせっかく完成した作品も水揚げの方法が間違っていたりすると、すぐ枯れてしまうこともあります。

でもプリザーブドフラワーなら何度でもアレンジを変える事ができますし、その後のお手入れもやさしくホコリを払ってあげるくらいで長く楽しめます。

⇒■□宮下先生が教える、”魔法の花”プリザーブドフラワー講座(DVD付)



必要な道具もハサミやノリや定規などほとんど手芸店やクラフトショップで手に入るものが多く、プリザーブドフラワーに必要な道具、花材、資材はインターネットで購入できます。

自分で作れると市販されているプリザーブドフラワーの3分の1程度の価格で作れるのはいいですよね。

プリザーブドフラワーはお見舞いにも喜ばれるのを知っていますか?


生のお花だと相手の方に花瓶やら水やりの心配をさせてしまうかもしれませんし、鉢植えのお花は根つく(寝つく)といって避けたほうがいいとされていますから、プリザーブドフラワーはキレイで水やりの必要がないので最適だと思います。

結婚式のブーケなどにもよく使われます。

この講座の宮下陽子先生はプリザーブドフラワーコンソーシアムを創立、多くのインストラクターを輩出し、全国に約20校の認定校を展開している現役の人気講師です。

お教室に通わなければ教えてもらえない本格的なアレンジ技術をご自宅で簡単に身につけられるようにプログラムされています。

本だけだとなかなか理解しにくいと思いますが、この講座はカラーテキストだけでなく、DVDが2枚ついていますので、理解しやすくなっています。

今なら数々の特典が付いていますが、1年間に7回まで宮下先生からあなたに直接アドバイスがもらえるメールサポートがついています。

あなたが作った作品の画像をメールに添付して送ると、作り方や作品の出来栄えについてアドバイスがもらえるのです。

これだと自己流でやってしまって、よくできているのがわからない場合やもっときれいに仕上げたい場合などにうれしい特典ですよね。

プリザーブドフラワーは女性だけでなく、お花が好きな男性もこの講座を受けています。

キレイなお花は見るだけで心が和みます。

この講座をステップにお教室を開いたり講師になったりして夢をかなえる人もいます。

あなたも今からプリザーブドフラワーを始めてみませんか?



⇒■プリザーブドフラワーを自宅でマスターする!



「プリザーブドフラワー 初心者でも簡単!自宅がお教室」について

プリザーブドフラワーを初心者でも自宅で簡単に学べる講座が「宮下先生が教える、”魔法の花”プリザーブドフラワー講座(DVD付)」です。

NetCommons